BULB

GRAPHIC May, 2014

大崎にできた、ミーティングスペース「BULB」のネーミング、ロゴ、サイン、パンフレット、サイネージ、ウェブなどのデザインをしました。人と会うための場所は、気づきを生む場所であるという考えのもと、閃きやアイデアを象徴するものとして電球をロゴのモチーフとしました。アニメなどの表現で、閃いたときに電球が使われることがありますが、英語ではそれをIdea Bulbと言うそうです。この会議室で、さまざまな気付きが生まれ、世の中を少しでも明るくしていく、そういう場所であることを表現しています。

Client: 大崎エリアマネジメント
空間設計:コクヨファニチャー
Art direction + design : 三尾康明 (KARAPPO)
Web : 佐川貴保 (KARAPPO)

close