KOTOBAOLOGY vol.3

GRAPHIC April, 2016

「ことば」の変遷から社会の変化を読み解いていく、「KOTOBAOLOGY」冊子 vol.3 をデザインしました。今号のテーマは「会社 社会」。組織でのトップ、中間層、現場それぞれの立場のことばを並べ、その変化を追いました。「日本株式会社」と掲げていた頃から、「でんぱ組.inc」と自らを名乗る今。1960年代のヒエラルキーが崩壊していく様子と「会社」と「社会」の新しい関係性が生まれる様子を、そびえ立つ塔と地面の隆起で表現しました。

Client : 博報堂
Art direction + design : 三尾康明 (KARAPPO)
Design: 斉藤真弥子 (KARAPPO)

close