KOTOBAOLOGY vol.5

GRAPHIC May, 2017

「ことば」の変遷から社会の変化を読み解いていく、「KOTOBAOLOGY」冊子 vol.5 をデザインしました。今号のテーマは「わたしたちの わたし」。〈わたし〉の集まりが〈わたしたち〉であり、それは同時に〈わたしたち〉なしでは〈わたし〉の存在はないということです。かつて「一億総中流社会」と呼ばれた時代から、「一億総活躍社会」が掲げられている現在。その変化から〈わたしたち〉と〈わたし〉とは一体何者なのかという問を投げかけられるような内容です。

Client : 博報堂
Art direction + design : 三尾康明 (KARAPPO)
Design: 斉藤真弥子 (KARAPPO)

close