KOTOBAOLOGY

GRAPHIC May, 2015

博報堂研究開発局による、「KOTOBAOLOGY」という冊子のデザインをしました。創刊記念号の特集は、「テレビドラマのタイトルは、どのような社会を映してきたのだろう?」です。多くの人の記憶に残ったテレビドラマの「タイトル」は、どのように変化してきたのか、様々な切り口で時代の変化を読み取れる内容になっています。

Client : 博報堂
Art direction + design : 三尾康明 (KARAPPO)
Design : 三尾夏生 (KARAPPO)

close