PLAY THE WHEELS

GRAPHIC INTERACTIVE October, 2015

「PLAY THE WHEELS 音をかなでるクルマイス」は、Chiba City Media Art Projectによる、音と光の体験型のインスタレーション。LEDやスピーカー、センサーなどを繋げた競技用の車椅子のホイールを回転させると、体験者の動きに合わせて音をかなでることができます。スポーツを“PLAY”するための車椅子で、音楽を“PLAY”できるようにすることで、より多くの人に競技用車椅子に乗る楽しさを感じてもらえたらと考えて企画・制作をしました。

2015年にイオンモール幕張新都心で開催したイベントでは、2日間で約1000人の方にご来場いただき、子どもから大人まで、今まで競技用の車椅子に乗ったことがなかった人にもたくさん楽しんでいただけました。2017年8月には、千葉県・千葉市などによるオリンピック・パラリンピックに向けたイベントで再演することができ約1400人の方にご体験頂きました。

KARAPPOは、展示のアートディレクションや、企画・開発で参加しています。私たち以外にも千葉市に事務所をかまえているクリエイターさん達や千葉市役所・文化振興課の方々、そして車椅子を貸してくださっている千葉市若葉区のOXエンジニアリングさん、など千葉に縁のあるたくさんの人と協力して作りました。

wheels.1001p.jp

主催:千葉市メディア芸術振興事業実行委員会
車椅子提供:OXエンジニアリング
協力:イオンモール幕張新都心、(公財)千葉市スポーツ振興財団、西千葉工作室

Roles of KARAPPO Inc.
Planning: 寺田直和、三尾康明
Technical Direction, System Development: 寺田直和
Art Direction, Graphic Design: 三尾康明

close